ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

製販管一環の施工システムで高品質の住まいをお届けいたします。

お客様のニーズに合せた自由設計住宅でありながら
耐震等級3の高強度と快適性能を備えた新世紀工法です。

土地取得から、地盤調査・地盤改良作業などの事前工程。
営業社員と一級建築士が連携して、お客さまとご一緒に理想の住まいを考える自由設計プランの策定や設備・仕様の決定。そして各工程ごとの検査を組み込んだ、厳しい管理体制の下で行なわれる、現場での施工作業。
そのすべての工程を通じてフジ住宅は、高品質な住まい作りに取り組んでいます。製造から販売、そして管理体制まで一貫した施工システムから生まれる信頼の住まい。フジ住宅は、安心して末永くお住まいいただける「家作りの理想」を目指しました。

軸組みの完成

構造躯体の完成

住宅の完成(弊社住宅 竣工事例)


※現地モデルハウスの外構植栽については、モデルハウス仕様となっており、標準植栽とは異なります。

施工の流れと特徴一部の工程は施工手順と異なります。

01地盤改良

地中を筒状に撹拌しながら、セメント系固化材を流し込みます。柱状の支持体をつくり、支持体全体で建物を支えます。

02基礎配筋

部屋の大きさによって、配筋の太さやピッチを変えてバランスの良い配筋にしています。※構造計算により鉄筋の太さ、ピッチは変わります。

03鉄筋の径・ピッチをチェック

部所ごとに必要な径・本数等をチェックして行きます。

04基礎配筋検査

コンクリートを流し込んだ後ではチェック不能な基礎配筋の各部を入念に検査します。

05基礎フォーム

基礎配筋を囲み、コンクリートを流し込みます。

06基礎の完成

FX-WOOD工法を支えるベタ基礎、FX-BASEの完成です。

07基礎アンカーボルト

地震や台風などの大きな外力がかかる際に、土台が基礎からくずれたり、浮き上がったりすることがないように固定させる金物です。

08土台の設置

床を支える、床下の柱として鋼製束を設置。鋼製のため、強固で耐久性に優れています。
プラスチック束に比べると約3倍の強度があります。

09柱のダイレクトジョイント

土台と柱はメタルジョイントでダイレクトに結合。基礎と土台はアンカーボルトで接合されます。

10柱設置

柱材のホゾや金物は全て工場で加工済み。立ち上がった柱は直ちに梁で結ばれます。

11梁受金物

従来軸組木造に比べ外圧(荷重、台風、地震)に対する強度がアップします。

12床梁施工

1階床、2階床取り付けのための梁を設置します。

131階軸組み完成

強固な1階の軸組みが完成します。

142階床施工

分厚い25ミリ合板で、構造体として専用ビスにて梁に直接床材を張り込みます。

152階床内部

2階床部分もFX-WOOD工法の一部として強固な面構造を構成しています。

162階柱施工

1階と同様の手法で2階部の柱が立てられます。

172階軸組み完成

直ちに梁が組みあげられ、2階部軸組みが完成します。

18構造体検査

壁材の貼り付け前に、構造体の検査も入念に行なわれます。

19軸組みの完成

住戸全体の軸組みが完成します。

20合板取りつけ

土台、柱、横架材をMDFで一体化し、床構造用合板で、全体を1つの箱にし、全体ですぐれた耐震・耐風性能が得られます。

21小屋組み/母屋

母屋の屋根の構造材を組み込む工程です。
 
 

22野地板施工

瓦の下地材となる野地板合板を張り込みます。

23構造躯体の完成

軸組みと壁面が一体となった、FX-WOOD工法ならではの強固な構造体の完成です。

フジ住宅の
家づくり

フジ住宅の注文住宅・建て替えの家づくりをご紹介。
大阪の注文住宅・建て替えの詳細をお届けします。