ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

大阪の注文住宅・建て替えで顧客満足NO.1を目指しているフジ住宅社長の声を掲載しております。

平成24年6月 フジ住宅株式会社代表取締役 宮脇宣綱

平素は格別のご理解・ご支援を賜り、まことにありがとうございます。

当社は昭和48年1月22日に現会長の今井が創業した会社です。 今井が創業時に志した当社の事業の目的は”お客様に幸せになっていただくこと”でした。
その創業以来変わらぬ経営方針がお客様や地域社会に信認され、口コミやご紹介による契約が年々増えています。

事業の急速な拡大や全国展開を目的とせず、地域密着でお客様に顔を向けた責任を負える住まいづくりを目指してきたことが、結果として業績向上に繋がっていると考えています。

今後とも顧客満足日本一、日本一愛される会社を目標とし、フジ住宅で建てて良かった、買って良かったと言われる責任ある住まいづくりに励んでまいります。


経営姿勢
良き相談相手として、お客様が抱えておられるお悩みを解決し、 幸せになって頂くことが、私たちの使命です。

創業の動機が「お客様からの期待と信頼を裏切らないこと」だったため「売りっ放し、建てっ放し」にしないことがモットーです。
創業者の今井光郎は業績のことで叱ることはありません。
ただ一つ「売りっ放しにしない、建てっ放しにしない、アフターサービスについては十二分に注力する」ということについては厳しく指導します。

数年前に大阪市内において28区画の分譲住宅を建築、販売を行った時のことです。施工前に当社独自の調査・分析に加え第三者機関にて地盤調査を行い、問題がないことを確認した上で着工しましたが、建物が竣工したところで地盤沈下が発生しました。
このような場合「家屋をジャッキアップして地盤強化する」のが通常の対処方法なのですが、今井(現会長)の即断により全ての建物を解体し、徹底した地盤改良を行い、基礎工事から建て直しを行いました。

住宅の建設には完全無欠を期しておりますが、その実現は本当に難しいものです。予期せぬ事態が発生しても最終的には必ずお客様にご安心・ご信頼いただける住まいづくりが当社の方針です。

「最後の最後まで責任を持ってくれる会社」「フジ住宅で建てて良かった、フジ住宅で買って良かった」と心からお客様に喜んでもらえる会社を目指しています。

フジ住宅とは

フジ住宅は大阪の注文住宅・建て替えで顧客満足No.1を目指しています。
大阪の注文住宅・建て替えの詳細をお届けします。